ストレッチ 講座 -Stretch-

ストレッチには大きく分けて

・スタティックストレッチ(インド式ヨーガ)

・バリスタティックストレッチ(アメリカ式ヨーガ)

の2種類があります。

前者は、これ以上伸びない限界まで筋を伸ばし(間接可動域を広げ)、深呼吸しながらゆっくりと伸ばしていく方法です。痛くなる寸前まで伸ばしていき呼吸をゆっくり吸って、吐いて、を行うことが大事です。

後者は、筋を伸ばす動作を勢いよくすばやく行い、回数を多く行う方法です。

両方あわせてストレッチしていくと、柔軟性が高まります。

ストレッチをして5分くらいたったらだまされたと思ってもう1回同じストレッチをやってみましょう。

「おっ!さっきより柔らかくなってる~♪」と感動しますよ♪

ちなみに管理人はお風呂上りにいつもストレッチしています。

 

いずれの姿勢でも猫背にならずに背筋(せすじ)は真っ直ぐ、腰の部分が凹んでいることが重要です。

人間の背骨は腰部湾曲(腰のところ)が凹んだS字の形をしています。

このS字を崩さないようにしましょう。

Copyright(c) 2005 Acrobatman. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com
inserted by FC2 system